top of page

12色の色鉛筆...100年後に暮らすのは私達じゃない

コサエルがこの夏新たに開設したサイト「12色の色鉛筆」!



みやりかが歌っている「12色の色鉛筆」

作詞作曲はenu爺(enu-G)


これ、歌詞を読んで頂くと分かるように環境破壊をテーマに書かれた歌詞。

それを12色の色鉛筆を使って書き上げた歌詞。


最後の「100年後に暮らすのは私達じゃない」が響く。


本当にそうだ。


しかし響いている私は何をしているだろう?

出来ていない。


最近は環境破壊だけでなく地球温暖化も重なり、この地球は危機的な状況だと年々実感する。


出来ていない私がここでこうしましょう、そうしましょうなど言えた立場ではないのでせめて、

「少し考えてみませんか?少し思い出してみませんか?」


まずはここからと思って、コサエルでこのサイトを立ち上げました。


そしてこの「12色の色鉛筆」という曲をリメイクして皆様にお届けします。


そこには子供達が加わります。

子供達が歌います!


その出来上がっていく過程をすべて公開します!


そして子供達が12色の色鉛筆で描いた絵も公開していきます!


このサイトをご覧になって、

「100年後に暮らすのは私達じゃない」


この言葉を

「少し考えてみませんか?少し思い出してみませんか?」

と伝わりますように!


そう、私にも!

戸倉




閲覧数:6回0件のコメント

Comments


bottom of page