top of page

「アリスこどもの国」の子供たちにウクレレを贈りました!

コサエルの戸倉です。


コサエルアベニューのコラムの中に“音楽のある風景”で天埜めぐみが「音modachi」というタイトルで、彼女が支援員として働いている「アリスこどもの国」での音楽のある風景を連載しています。



音楽のある風景」にてお読みください。


これを読んで私、そしてコサエルのスタッフ達は何かお手伝い出来ないかと考えました。


そしてコサエルから「アリスこどもの国」にウクレレを贈ろう!

みんな意見が一致しました。


そこにはなんの迷いもなく、ただもっとウクレレを弾いている子供たちが見たい。

それだけでした。





天埜めぐみがこういうことをしてることも嬉しく思い、何か応援しなくてはと思いました。

放課後児童クラブでのことについては「音modachi」をお読みください。


ところでウクレレ、これほどすぐに身近になる楽器ないと思います。


そしてウクレレは弾き語りが出来るという、歌を引き出す楽器でもあります。


この歌を引き出すというのが私にとってはとても嬉しいことで、ウクレレを小学校の音楽の時間に取り入れるべきだと私はいつも思っています。


小学校の時にウクレレを授業で取り入れたら、ウクレレは大人になっても着いてくるのではといつも思っています。


今、天埜めぐみが放課後児童クラブで子供たちにウクレレを教えてることで夢を抱きます。

それはきっとこの子供たちはこれからウクレレを連れて大人になって行くように思うことです。


天埜めぐみがこれからも書く「音modachi」をお楽しみに!


様子を見てまたウクレレを贈ります!

そうなりますように!


戸倉



閲覧数:1回0件のコメント

留言


bottom of page